お知らせ
News 投稿日時: 2008年10月9日 (3375 ヒット)

CANフォーラムセミナー/日経デジタルコア研究会

「広がる!広める!-地域情報化は次のステージへ-」開催のご案内





全国で地域情報化に取り組む方々の交流組織「CANフォーラム」とIT

分野の意見交換コミュニティー「日経デジタルコア」は、共同でセミナー

を実施いたします。


これは「日経地域情報化大賞2008」http://www.nikkei.co.jp/riaward/

の表彰式・記念シンポジウムである「地域情報化フォーラム」(主催:

日本経済新聞社、地域活性化センター、インターネット協会)の終了後に

実施されます。このフォーラムに地域情報化の関係者が数多く集まること

から、その意見交換の機会も兼ねて企画いたしました。


ぜひ、ご参加をご検討下さいますよう宜しくお願い申し上げます。


なお、「地域情報化フォーラム」並びに、フォーラム終了後、本セミナー

の間に行われるレセプションへのご参加申し込みも併せて受け付けます。

それぞれの会場は近接しており、徒歩での移動が可能です。


ご参加希望の方は、末尾の申し込み用紙に必要事項ご記入のうえ、メール

にてお申し込みください。


皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。


==============================


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 CANフォーラムセミナー/日経デジタルコア研究会

 「広がる!広める!-地域情報化は次のステージへ-」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


日 時 : 11月7日(金)20時15分~21時45分

      (20時より受付開始)


会 場 : KDDIホール

      東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル2階

      http://www.kddihall.co.jp/map.html


定 員 : 50名


主 催 : CANフォーラム

      日経デジタルコア


参加費 : 無 料


申し込み: 10月31日(金)までに末尾のフォームに必要事項ご記入の上、

      日経デジタルコア事務局

      digitalcore@nex.nikkei.co.jp

      へ、メールでお申し込み下さい。

      締切後のお申し込み、当日受付の可否についてはお気軽に

      お問い合わせください。


内 容:


最近、地域情報化プロジェクトは明らかに次のステージに突入しています。次々

と新しい事業が立ち上がったり、他地域にまでも広がり、まちづくりへの可能性

に注目が集まっています。しかし、広がるメカニズムや、広げるための具体的な

方策は明らかになっていません。本セミナーでは、先進的なプロジェクトを率い

るリーダーの本音トーク、会場の皆さまとの議論によって、地域情報化プロジェ

クトマネジメントの要諦に迫ります。地域情報化推進に関わっておられる全ての

方々のお役に立てればと念願しています。


[パネリスト]

インフォミーム 社長 和崎 宏氏(SNS「ひょこむ」)

富山インターネット市民塾 事務局長 柵 富雄氏

横浜コミュニティデザイン・ラボ 常務理事 杉浦裕樹氏

(SNS「ハマっち!」)


[コメンテーター]

日本経済新聞社 日経デジタルコア事務局代表幹事 坪田 知己


[司会]

CANフォーラム 幹事長 飯盛 義徳

(慶應義塾大学 総合政策学部 准教授)




<<併せてご参加申し込みを受け付けます>>


◆日経地域情報化大賞表彰式・記念シンポジウム

 「地域情報化フォーラム2008」


日経地域情報化大賞の表彰式に併せ、地域情報化のリーダーが一堂に会し、

将来へ向けての課題と展望を語るシンポジウムです。


日 時:11月7日(金) 13:00-17:30

会 場:日経ホール

    (東京都千代田区大手町1-9-5、日本経済新聞社本社内)

http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/company/popup_outline_tokyo.html


受講料:無 料


プログラム:


13:00-13:05 主催者あいさつ


13:05-13:50 基調講演     

      「ICTで創る元気なまち」

       三鷹市長 清原 慶子氏

 

13:55-14:30 日経地域情報化大賞 表彰式


14:45-15:45 「日経地域情報化大賞」受賞者トークショー


[受賞者]

厚木市 副市長 宮台 功氏

いわてNPO事業開発センター 理事兼ICT推進統括 岩見 信吾氏

(三陸いわて【魚】情報化チーム)

神戸市第二次救急病院協議会 会長 吉田 耕造氏

ワイズスタッフ 社長 田澤 由利氏(ネット出演予定)


[司会]

日本経済新聞社 日経メディアラボ 所長

 坪田 知己

 

16:00-17:30 パネルディスカッション

「人をつなぐ、仕事をつなぐ、地域をつなぐ

  ~オープンな連携で広がる地域情報化の現在・未来~」


[パネリスト]

インフォミーム 社長 和崎 宏氏

中海テレビ放送 専務 高橋 孝之氏

TRYWARP 代表理事 虎岩 雅明氏

ユーディット 社長 関根 千佳氏


[司会]

慶應義塾大学 総合政策学部准教授 飯盛 義徳氏




◆日経地域情報化大賞2008

 「レセプション」


受賞者をはじめ、地域情報化にかかわる方々の相互交流を目的としたレセプ

ションです。CANフォーラムセミナー/日経デジタルコア研究会にご出席

の皆様もぜひご参加ください(参加は無料です)。


日 時:11月7日(金) 18:00-19:30

会 場:経団連会館 9階 クリスタルルーム 

    (東京都千代田区大手町1-9-4、日本経済新聞社隣り)

http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/company/popup_outline_tokyo.html




====================   申し込み票   =========================


ご記入の上、10月31日(金)までに、日経デジタルコア事務局

digitalcore@nex.nikkei.co.jp あて お送り下さい。

追って参加証をメールにてお送りいたします。


 会社・団体名:

 部署・役職名:

 御 名 前 :

 電子メール :

 お電話番号 :


◆該当欄に○をご記入ください。


( )日経地域情報化大賞関係者

( )CANフォーラム関係者

( )日経デジタルコア関係者


◆ご参加を希望されるイベントに○をご記入ください(複数可)。


( )13:00-17:30「地域情報化フォーラム」に参加する

   @日経ホール

( )18:00-19:30「日経地域情報化大賞レセプション」に参加する

   @経団連会館

( )20:15-21:45「CANフォーラムセミナー/

   @KDDIホール 日経デジタルコア研究会」に参加する


==========================================================


お申し込み・お問い合わせ先

*****************************************

日経デジタルコア事務局

代表幹事 坪田知己

市毛勇治 草森哲子

Tel: 03-5255-2703 Fax: 03-3254-0780

E-mail: digitalcore@nex.nikkei.co.jp

http://www.nikkeidigitalcore.jp/

****************************************



News 投稿日時: 2008年7月16日 (3973 ヒット)

ごあいさつ


 CANフォーラムの歩みは、地域情報化の歴史そのものといっても過言ではありません。1997年の設立以来、地域情報化の啓蒙活動に積極的に取り組んできました。2000年以降になると地域情報化プロジェクトが勃興するようになり、CANフォーラムは、各地のプロジェクトを率いるアクティビストたちの相互連携のプラットフォームとしての役割を果たしてきました。いくつかの地域情報化プロジェクトが他地域に伝播しているのは、CANフォーラムでの交流がきっかけです。


地域情報化の啓蒙の時期を第1フェーズ、地域情報化プロジェクトの相互連携の時期を第2フェーズとすると、これからのCANフォーラムは、地域情報化を担う次世代リーダー育成という第3のフェーズを迎えると考えています。今までの功績をふまえ、蓄積された資産(人、ネットワーク、知など)を生かして、地域イノベーションに少しでも貢献できるよう精進いたします。多くの皆さまの参加を心待ちにしております。


CANフォーラム幹事長

飯盛義徳


News 投稿日時: 2008年5月10日 (4220 ヒット)


5月23日に開催いたします総会プログラムについてお知らせします。次期体制のご案内とともに、CANフォーラム創立10年の記念誌、記念番組のご紹介、公文名誉会長の講演など盛りだくさんな2時間を予定しています。ふるってご出席下さい。



<2008年CANフォーラム総会>

【日時】

5月23日(金) 16:00~  

  【会場】

慶應大学三田キャンパス 東館6F G-SECラボ

  http://www.gsec.keio.ac.jp/access.html    

【総会プログラム】

 1.第1部 CANフォーラム総会 16:00~17:30

  1)開会挨拶 (丸田 CANフォーラム副会長)

  2)2007年度活動報告 

   -07年度活動報告 

   -記念誌、記念番組 紹介(岸本運営委員、小橋運営委員)

   -07年度収支報告 

  3)2008年度以降の体制・運営方針について 

   -会則改正

   -國領会長挨拶 

   -2008年度以降の運営方針 (飯盛新幹事長)  

 2.第2部 公文名誉会長 記念講演 17:30~17:55

 3.閉会 17:55~18:00  



資料:
総会資料(1)(式次第)
総会資料(2)(活動報告書)
総会資料(3)(会則)
総会資料(4)(活動方針)


Event 投稿日時: 2008年1月29日 (4305 ヒット)

■日 時:2008年1月29日(火) 17:00~19:00
■場 所:慶應大学三田キャンパス 研究室棟A会議室
 http://www.keio.ac.jp/access.html
 http://www.keio.ac.jp/access/mita.html(キャンパスマップNo.10研究室棟)
■ 参加費:無料
□ゲストスピーカー(予定) 受賞年度順
・毛利 靖氏 つくば市立二の宮小学校教諭(茨城県つくば市)
・ 和崎 宏氏 NPOはりまスマートスクールプロジェクト 理事長(兵庫県姫路市)
・ 伊藤数子氏 NPO法人STAND 副代表理事(金沢市)
・ 嶌田浩司氏 株式会社シーポイント(静岡県)
□コーディネーター 國領二郎 CANフォーラム会長


資料:

プログラム
和崎様資料伊藤様資料
嶌田様資料


News 投稿日時: 2008年1月17日 (4813 ヒット)

第2回CANフォーラムセミナーの開催日時が近づいて参りました。

今回は、日経地域情報化大賞 CANフォーラム賞受賞者との討論会を行う予定です。
セミナー後には新年会も兼ねた懇親交流会もありますので、交流を広げ、深める場としてぜひご活用ください。お申し込みは末尾のフォームにご記入の上、事務局までメールでお願いします。
皆さまのご参加をお待ちしています。


----------------------------------------------------------------------
◆第2回CANフォーラムセミナー◆
日経地域情報化大賞 CANフォーラム賞受賞者との討論会
~地域情報化のリアルな現場から~
----------------------------------------------------------------------

【2008年1月29日(火) 慶應大学三田キャンパス 参加費無料】

2007年度、第2回CANフォーラムセミナーを開催します。セミナーでは、日経地域情報化大賞CANフォーラム賞の受賞者を招いて、それぞれの活動の現在から今後の展望、成果や問題点などについてお話しいただきます。
セミナーの目玉は恒例となった参加者全員よる全員討議。環境も立場も違うセミナー参加者の皆さんの率直なご意見をうかがうことで、地域情報化の現場が抱える問題点や問題意識などについてもスポットを当て、先進事例の紹介にとどまらない、創造的なセミナーをめざします。


◇日経地域情報化大賞 CANフォーラム賞◇
ITを活用した地域活性化の先進事例を表彰する日経地域情報化大賞。
CANフォーラムでは賞が創設された2003年以来、CANフォーラム賞の授与などをとおしてさまざまな地域の情報化の取り組みをサポートしています。
http://www.nikkei.co.jp/riaward/


過去5年間の受賞者は、
2003年【つくば市教育委員会/茨城県つくば市】
市内の学校を光ケーブルでつなぎグループウエアを活用した教育委員会主導の学習活動
2004年【はりまスマートスクールプロジェクト/兵庫県姫路市】
地域と学校との協力によって学校にインターネットを普及させるボランティア活動
2005年【彩(いろどり)事業/徳島県】
インターネットを活用して山間の高齢者による地域の自然を活かした事業を可能にした企業の取り組み
2006年【障害者スポーツ・モバイルライブ中継「モバチュウ」/金沢市】
NPO法人によるネット中継を利用した障害者スポーツの振興と人々の交流の促進
2007年【浜松地域ブログポータル「はまぞう」/静岡県】
地域のIT企業の地域ポータルサイトによる地域の商業の活性化
など、幅広い団体にわたります。


◇交流懇親会◇
セミナー終了後には、会場近くにて交流懇親会を開催します。(参加費5,000円)
ざっくばらんな雰囲気の中で、議論の続きや交流をお楽しみください。


事務局より
先に開催されたCANフォーラム創立10年記念シンポジウムをはじめ、CANフォーラムの全員討議では、率直な意見が次々と飛び出し、地域への思いの深さや危機感を感じる熱い議論が交わされています。今回のセミナーも皆さまにとって大きな刺激となると自負しています。
どうぞふるってご参加ください。


<第2回CANフォーラムセミナー>
■日 時:2008年1月29日(火) 17:00~19:00
■場 所:慶應大学三田キャンパス 研究室棟A会議室
 http://www.keio.ac.jp/access.html
 http://www.keio.ac.jp/access/mita.html(キャンパスマップNo.10研究室棟)
■ 参加費:無料
□ゲストスピーカー(予定) 受賞年度順
・毛利 靖氏 つくば市立二の宮小学校教諭(茨城県つくば市)
・ 和崎 宏氏 NPOはりまスマートスクールプロジェクト 理事長(兵庫県姫路市)
・ 伊藤数子氏 NPO法人STAND 副代表理事(金沢市)
・ 嶌田浩司氏 株式会社シーポイント(静岡県)
□コーディネーター 國領二郎 CANフォーラム会長


<交流懇親会>
■日 時:2008年1月29日(火) 19:30頃から
■場 所:かこいや 三田慶大前店
http://r.gnavi.co.jp/kakoiya6/org_map.htm
■ 参加費:5,000円


<お申込み>

申し込みフォーム

もし、申し込みフォームよりお申し込みができなかった場合、下記内容をご記入の上CANフォーラム事務局 ( jimukyoku@can.or.jp )までメールでお申し込みください 。
○第2回 CANフォーラムセミナー 出席・欠席
○懇親交流会 出席・欠席
○ ご氏名:
○ ふりがな:
○ご所属:
○ご連絡先メールアドレス:
○CAN会員有無
○ご意見・ご要望 (参加者名簿にメッセージとして掲載させていただきます)


(1) 2 3 4 ... 30 »