お知らせ
Event 投稿日時: 2008年1月29日 (4340 ヒット)

■日 時:2008年1月29日(火) 17:00~19:00
■場 所:慶應大学三田キャンパス 研究室棟A会議室
 http://www.keio.ac.jp/access.html
 http://www.keio.ac.jp/access/mita.html(キャンパスマップNo.10研究室棟)
■ 参加費:無料
□ゲストスピーカー(予定) 受賞年度順
・毛利 靖氏 つくば市立二の宮小学校教諭(茨城県つくば市)
・ 和崎 宏氏 NPOはりまスマートスクールプロジェクト 理事長(兵庫県姫路市)
・ 伊藤数子氏 NPO法人STAND 副代表理事(金沢市)
・ 嶌田浩司氏 株式会社シーポイント(静岡県)
□コーディネーター 國領二郎 CANフォーラム会長


資料:

プログラム
和崎様資料伊藤様資料
嶌田様資料


Event 投稿日時: 2007年11月25日 (5333 ヒット)

<情報化月間2007
総務大臣表彰 (情報化促進部門) 受賞記念>

■日時 2007年11月25日(日) 10:00開場、10:30開始
■場所 国際文化会館 講堂   
      http://www.i-house.or.jp/jp/index.html
■参加費 会員1,000円、非会員3,000円

論題:模索する地域情報化~新時代の設計図を描く

CANフォーラムは「内からの情報ネットワーク化」を掲げ、 1997年に設立後、90年代はインフラ整備、2000年以降は地域情報化のプラットフォームづくり・地域間連携を進め地域情報化の推進に一貫して取り組んできました。
一方、この10年で爆発的に広がった、ケイタイ、blog、SNS等のサービスを使う人々も、みな、「地域社会の住民」です。CANフォーラムの公文俊平名誉会長は、こうした「21世紀の情報社会に住む人を全て智民と呼びたい」とします。

CANフォーラム創立10年記念シンポジウムでは、これまでのCANフォーラム、地域情報化の歩みを振り返り、意義を確認するとともに、一見、地域とは無縁に暮らすようにも見える新たなネットワークユーザの皆さんとともに、今度どのような地域社会を形成していくことができるのか。
多彩な分野からの参加者を交え、大いに議論し、新しいCANフォーラム、地域情報化の設計図を描いて参ります。

■プログラム(案)
○開会・挨拶(~10:45)
○セッション1(~11:00) 問題提起:地域情報化は社会を変えたか?
○セッション2(~12:00) CANの活動と意義を振り返る
 <昼食> (~13:00)
○基調講演 (~13:30) 智民社会に向けて(仮) 公文俊平名誉会長
○セッション3(~15:45) ネットユーザの未来 × 地域情報化の新たな可能性
○まとめ   (~16:00)
 コーディネータ :國領二郎会長、丸田一副会長
 
■協賛:情報通信ネットワーク産業協会(CAIJ)
■後援:
総務省、(財)ハイパーネットワーク社会研究所
NPO観光コアラ、関東ICT推進NPO連絡協議会、
地域サイトネットワーク(LISNET)、市民塾ユニオン



■スピーカー、コメンテータ(各項目あいうえお順):
○ネットユーザの未来
公文善之   ヤフー株式会社 教育関連事業室室長
佐々木俊尚  ジャーナリスト
鈴木 謙介  国際大学グローバルコミュニケーションセンター研究員
野澤 浩樹  “はまぞう”運営 (株)シーポイント社長(07年CANフォーラム賞受賞) 
濱野 智史  日本技芸 リサーチャー
藤元 健太郎 D4DR(ディー・フォー・ディー・アール)株式会社 代表取締役社長


○新たな地域情報化の可能性
石井博臣   館山市教育委員会生涯学習課
近藤則子  老テク研究会 事務局長
原田博子  はままつ子育てネットワーク ぴっぴ 理事長



○CANの活動と意義を振り返る (CANフォーラム評議委員・運営委員)
飯盛 義徳   慶應義塾大学
岸本  晃  (有)プリズム        
小橋 昭彦  NPO情報社会生活研究所
塩崎 泰雄  NPO桐生地域情報ネットワーク  
神成 淳司  慶應義塾大学
新免 國夫  岡山県
鈴木 聰明  NPO南房総IT推進協議会
高橋 明子  オフィス アクション・リサーチ/杉並TV主催
和崎 宏    NPOはりまスマートスクールプロジェクト


■ゲスト(関連団体、後援団体ほか)
安藤英作 総務省情報通信政策局地域通信振興課 課長    
島田利明 総務省関東総合通信局 情報通信連携推進課 企画監理官
会津 泉 ハイパーネットワーク社会研究所 副理事長
尾野徹  NPO観光コアラ 理事               
柳田公市 関東ICT推進NPO連絡協議会 幹事         



資料:
セッション1資料
セッション2資料
CANの10年の歩み(年表)


Event 投稿日時: 2007年11月13日 (4013 ヒット)

いよいよ、創立10年記念シンポジウムが近づいて参りました。
11/24(土)の夕刻から深夜にかけて開催される前夜祭、11/25(日)に豪華ゲスト陣をお迎えして開催するシンポジウム、その後の交流懇親会と、盛りだくさんです。

11/24(土)
   ○前夜祭(18:00~ )→詳細はこちら
11/25(日)
   ○記念シンポジウム(10:30~16:00)→詳細はこちら
  ○交流懇親会(16:30~18:30)→詳細はこちら

お申し込みを下記で受け付けております。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

<お申し込み>
下記のリンクをクリックし、出てきたフォームにご記入の上、送信してください。

【[myurl=http://can.or.jp/modules/liaise/?form_id=2]お申込フォーム[/myurl]】

なお、フォームをご利用になれない場合は、下記をご記入の上、
○11/24前夜祭出欠有無
○11/25記念シンポジウム出欠有無
○11/25交流会出欠有無
○ご氏名:
○ご所属:
○ご連絡先メールアドレス:
○CAN会員有無
○ご意見・ご要望
CANフォーラム事務局 (jimukyoku@can.or.jp )までメールでお申し込みください 。


Event 投稿日時: 2007年3月15日 (1961 ヒット)

I CAN TV vol.2
TVで育てる「人間力+地域力+発信力」

第3回CANフォーラムセミナーを、以下の要領で開催します。

日時: 2007年3月15日(木)18:30~
場所: セシオン杉並 視聴覚室

参加費: 無料

身近なビデオカメラを使って、地域の人々のコミュニケーション力や企画力を養いつつ、地域の協働を促す住民ディレクター活動 。その手法を取り入れて、地域情報化の最新事例を体感していただいた前回のセミナーに引き続き、 CAN TV vol.2として、TVで育てる「人間力+地域力+発信力」を開催します。今回は、地域の課題を解決する新しい力として全国に広がっている住民ディレクター活動を、7つの地域の住民ディレクターの生の声と映像でお伝えします。
詳細はこちら。


資料:
セミナー 資料


Event 投稿日時: 2006年12月8日 (2107 ヒット)

個人情報保護・情報セキュリティ・電子商取引を考える

j情報モラル啓発セミナーin名古屋 が以下の要領で開催されます。CANフォーラムは、本セミナーを後援しています。

日時: 平成18年12月15日(金)13時20分~17時00分
対象: 中小企業の経営者・管理者、実務担当者、企業でインターネットを活用する人等

定員: 300名(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)

参加料: 無料
場所: 名古屋国際会議場(レセプションホール)
名古屋市熱田区熱田西町1-1 http://www.ncvb.or.jp/ncc/index.html
主催: 中小企業庁、中部経済産業局、(財)ハイパーネットワーク社会研究所

興味のある方はご参加下さい。


詳細はこちら。


(1) 2 3 4 ... 10 »